【永久保存版】大阪府の不用品回収まとめ!実体験も紹介!

作業員 OKサイン

大阪府で不用品を処分する方法は4つある

方法

この記事では、大阪府で不用品を処分する方法を4つ紹介します。

今後、引っ越しなどで不用品の処分をする際に、ぜひ参考にしてみてください。

自治体の粗大ごみとして出す

不用品には粗大ごみとして処分できるものもあり、その場合は自治体に回収してもらうことになります。

それでは、自治体の粗大ごみとして処分するメリットとデメリットを2つずつみていきましょう。

メリット

  • 不用品を安く処分できる
    粗大ごみの処分料金は平均500~1000円となっており、他の処分方法と比べてもかなり安いです。処分費をとにかく安く抑えたい方におすすめです。
  • トラブルが起こらない
    例えば、不用品回収業者を利用する場合、違法な業者に高額な請求をされるなどのトラブルに巻き込まれる可能性があります。

    しかし、自治体に粗大ごみとして出す方法は、高額な料金を払う必要はなく、自治体のルールに則り安全かつ確実に処分することができます。

デメリット

  • 回収するまでに時間がかかる
    自治体に粗大ごみを回収してもらうまでの流れは、次のようになります。

    ①回収の申し込みを電話やインターネットで行う。
    ②コンビニエンスストアやスーパーマーケットで粗大ごみ処理手数料券を購入する。
    ③粗大ごみ処理手数料券を貼って収集日に所定の場所に出す。

    流れを見てみると、回収してもらうまでの工程が長く、時間がかかることがわかります。

  • 指定された場所まで持ち運ぶ必要がある
    不用品が小さければ問題はありませんが、大きいものや重いものの場合、1人で持ち運ぶのは大変です。

リサイクルショップを利用する

不用品を処分するとなったら、真っ先にリサイクルショップへ持っていく方も多いのではないでしょうか?

それでは、リサイクルショップを利用するメリットとデメリットを2つずつみていきましょう。

メリット

  • 不用品を買い取ってもらえる
    自分のいらなくなったものをお金に換えることができるので、ただ処分するよりもお得になります。
  • 宅配買取サービスがある
    自宅に買取に来てくれるので、店舗に足を運ぶのが難しい方でも利用することができます。

デメリット

  • 査定価格が安い可能性がある
    査定の際には不用品の保存状態が重視されるので、古いものや壊れているものは査定価格が安くなってしまいます。
  • 宅配買取サービスがない店舗がある
    このような店舗の場合、自分で不用品を運ぶ必要があるので、手間がかかってしまいます。

フリマアプリを使った方法

近年では、メルカリやラクマなどのフリマアプリを使って不用品を処分する人も増えています。

それでは、フリマアプリを使うメリットとデメリットを、2つずつみていきましょう。

メリット

  • 自分の売りたい値段で売ることができる
    フリマアプリでは商品の値段を自分で設定することができ、比較的高値で売ることが可能です。
  • 手軽に出品できる
    フリマアプリには写真を撮るだけで簡単に出品することができるので、時間があまりない方にもおすすめです。

デメリット

  • 写真や出品に少々手間がかかる
    フリマアプリは写真を撮るだけで簡単に出品することができますが、不用品を売れやすくするには写真の角度や明るさを工夫をする必要があります。

    出品するだけであれば数分で済みますが、他の出品者と差をつけるのであれば、写真や商品説明に力を入れなければいけません。

  • スマホを持っていなければいけない
    フリマアプリを利用するにはアプリを入れる必要があるため、スマホを持っていることが前提となります。

不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者は引っ越しなどで出てきた大量の不用品を処分してくれます。

それでは、不用品回収業者に依頼するメリットとデメリットを、2つずつみていきましょう。

メリット

  • 日時や時間を指定でき、即日処分をできる
    自治体の粗大ごみ回収は、月に1回や特定の曜日など回収日時が決まっているので、自分の都合のよい日時に合わせて不用品を処分することができません。

    引っ越しなどの期限が差し迫っている場合でも、不用品回収業者に依頼すれば自分のスケジュールに合わせて日時や時間を指定できるため、早ければ即日処分することも可能です。

  • 大量の不用品を一気に回収してもらえる
    粗大ごみとして自治体に回収してもらったり、フリマアプリに出品したりする方法では、大量の不用品を処分するのに非常に手間がかかります。

    しかし、不用品回収業者に依頼すると、自宅にある大量の不用品を一気に回収してもらうことができます。また、業者によっては積み放題プランがあり、不用品のお得に処理することができるので、特に引っ越しの際には便利です。

デメリット

  • 不用品が少ないと損をしてしまう
    不用品回収の料金には、人件費や車輛費が含まれます。そのため、不用品の量が少ないと割高になってしまうことが多いです。引っ越しや遺品整理など、大量の不用品が出るときに依頼しましょう。
  • 悪質な業者が一定数存在する
    不用品回収業者の中には必要な許可を得ていなかったり、高額な料金を請求してきたり悪質な業者もいます。そのため業者を選ぶ際は、ホームページや口コミなどを確認して慎重に行いましょう。

    特に「こちらは不用品回収業者です」とアナウンスをして、トラックで巡回している業者には注意が必要です。そのような業者は、一般廃棄物処理許可を保有していない違法な業者の可能性が高いです。

    回収は無料と謳っていたとしても、積み込み料で高額な料金を請求されたり、回収品が不法投棄されて事件に巻き込まれることがあるので、絶対に依頼しないようにしましょう。

悪質な不用品回収業者による高額請求や不法投棄については警視庁のホームページでも注意喚起されています。確認しておきましょう。

大阪府在住の私が不用品回収業者を選んだ理由

男性作業員
ここまで大阪府の不用品の4つの処分方法を、メリットとデメリットを挙げながら説明してきました。ちなみに、私は不用品を処分する際、不用品回収業者に依頼することを選びました。

理由は以下の2つです。

  • 仕事が忙しいため、日程調整ができるのが最適だと思ったから
  • 大量のごみがあったので、手っ取り早く回収できるから

日程調整がきちんとでき、手間もかからないので、やはり総合的に考えて不用品回収業者が一番いいですね。

大阪府の不用品回収業者は「不用品買取センター」がオススメ!

不用品買取センター

画像引用元:https://www.bfh.jp/

では、大阪府では具体的にどの不用品回収業者に依頼すればよいのでしょうか?

不用品回収業者の中でも、私は「不用品買取センター」をオススメします。

不用品買取センターの特徴

不用品買取センターの特徴は以下の通りです。

  • 受付時間帯
    電話受付は24時間年中無休で受け付けています。回収時間は基本的に朝から夕方までですが、相談すれば早朝や夜間も可能です。仕事などで昼間に回収してもらうのが難しい場合は、一度相談してみましょう。
  • 即日は可能か
    可能な限り即日対応をしてくれます。そのため、早めに処分したいときに嬉しいですね。
  • 費用面
    業界最安値宣言をしており、他社より1円でも高い場合は値下げしてくれる可能性があります。また、見積りや出張費も無料です。具体的な回収料金については、「積み放題かどうか」で説明しています。
  • 買取できる品目
    買取できる品目は冷蔵庫や洗濯機などの家電製品です。状態のいいものにかんしては買取してくれ、回収料金から値引きしてくれます。ただし、ものの状態の良し悪しで買取金額は多少前後します。
  • 積み放題かどうか
    不用買取センターに積み放題はありませんが、ものの大きさに応じた定額プランがあります。定額プランは次のようになります。

    プラン 金額 大きさ 備考
    SSパック 5,000円 0.8cm³ ちょっとしたお片付け
    Sパック 10,000円 1.5cm³ 一人暮らし
    Mパック 30,000円 3m³ 1R~1K
    Lパック 50,000円 5m³ 1DK~1LDK
    LLパック 100,000円 10m³ 2K~2DK
    3L以上パック 金額は相談して決める 30m³ 一軒家

    もののサイズ感がわからない方は、まずは電話で無料見積りをしてもらいましょう。

私は上記の特徴を見て、不用買取センターに依頼することを決めました。

不用買取センターを使ってみた感想

不用買取センターを使ってみて、実際によかった点を2つ紹介します。

  • 時間を節約できる
    不用品を粗大ごみとして出す場合は、色々と面倒な手続きが必要です。しかし、不用買取センターは自宅に引き取りに来てくれるので、時間がかることはありません。また、作業の早さにも満足しています。
  • プランが豊富でわかりやすい
    不用買取センターには6つの定額プランがあり、ものの大きさに応じた料金が明確に示されていてよかったです。また、自分ではものの大きさがよくわからず電話したときは、伝えた情報を元にきちんと見積りを出してくれました。